三鷹市薬剤師会の紹介

事業紹介

 三鷹市薬剤師会の事業を紹介します。

管理センター薬局内写真

三鷹市委託事業

  • 三鷹市内にある7か所の医療救護所、そこに配備されている災害時医療救護用医薬品等の入替作業
  • 一時避難場所・広域避難場所となる三鷹市内公立小中学校22校及びコミュニティーセンター10か所・私立校3校(ルーテル学院大学・ICU・明星学園)・福祉施設2か所(コアかみれん・下連雀複合施設)に配備されている救急箱の入替作業
  • 医療廃棄物である使用済み注射針の回収
薬と健康の週間(薬の何でも相談会)

薬と健康の週間

毎年11月に行われる三鷹市農業祭に合わせて、薬の相談・健康相談及び骨強度測定を行っています。平成29年4月より三鷹中央防災公園・元気創造ブラザにて行っています。

三鷹市薬剤師会管理センター薬局写真

休日当番薬局への執務

三鷹市薬剤師会管理センター薬局にて日曜日・祝祭日・年末年始のみ休日当番薬局として業務しています。会員薬剤師が輪番で執務に当たっています。

市内公立小中学校イメージ写真

学校薬剤師の環境衛生検査(市内公立小中学校22校)

学校薬剤師は学校の適切な環境を維持するために下記の検査を行い、助言・指導を行っています。

  • 飲料水の水質検査
  • プール検査(6,7,8,9月)
  • 給食室、食器洗浄度と細菌検査(3回)
  • 教室内の空気検査
  • 保健室、理科室の薬品管理状況調査
  • 教室内のホルムアルデヒド検査
    (照度・騒音検査は学校から依頼があれば行う)